社歴

Expeditorsは、ロジスティクスの未来を見通す創業者によって、1979年に設立されました。そのビジネスモデルは、輸送サービスと通関代行サービスを組み合わせた、斬新だがシンプルなものでした。その後、革新的な創業者は、このアイデアを一歩進めました。優れた顧客サービスは、十分なトレーニングを受け、優れたパフォーマンスを奨励され、効果的な決定を行う権限を付与された従業員から生まれると考えたのです。


このアイデアのひらめきが、今日でも弊社の業務の基本原則となっています。

Photo of Expeditors office

1979年

オフィス1件

シアトルの単一オフィス海運フォワーダーとして、Expeditors International of Washington, Inc.を登記。John Kaiser(元Harper Group役員)が指揮。

 

1981年

オフィス6件

創業者Peter Rose、James Wang、Kevin Walsh、Hank Wong、George Ho、Robert Chiarito、Glenn Algerが当社に加わり、業界初の「ドアツードア輸送および 通関代行の総合商社」という、新たな構想を入れる。さらなるオフィスをサンフランシスコ、シカゴ、香港、台北、シンガポールに設立。Expeditorsは極東からの航空貨物輸送業者として、アメリカを拠点とする最も大きな会社の1つ急成長。

Photo of Expeditors employees

1984年

オフィス12件 – 従業員数161人

Expeditorsの株式公開されNASDAQで上場(EXPD)。公開会社としての初年度、Expeditorsは5000万米ドルを超える粗利益と210万米ドルの純利益を報告。

 

1985年

オフィス13件

大手非船舶運航業者(NVOCC)であるPac Bridgeを買収し、海上運送業へと事業拡大。

Photo of Expeditors employees

1988年

オフィス24件

創業者の1人であるPeter J. Roseが、社長兼CEOの職位に就く。

 

1990年

オフィス32件 – 従業員数900人

選択的なグローバル事業拡大の一環として、ヨーロッパ大陸初の支社オフィスをブリュッセルに開設。カスタマーサービスへのコミットメントを明示する新しいスローガンを導入: 私たちはお客様のためにどこへでも行きます)You'd be surprised how far we'll go for you.

Photo of Expeditors employees

1993年

オフィス56件

北京で取得困難なクラス「A」ライセンスを付与された後に、Expeditorsは中国へと進出。自動電子データインターフェースを備えた海運混載プログラムとして、Expeditorsの貨物管理システム(e.cms)を設立。

 

1995年

オフィス96件 – 従業員数2,400人

Expeditors 貨物保険部門を立ち上げ。粗利益が5億米ドルを超える。グローバル事業拡大の一環として、中南米の市場を追加。CEO Peter Roseが、「Our business is based entirely on service and understanding our customers.(当社事業は全面的に、サービスとお客様の理解に基づきます。)」と宣言。

Photo of Expeditors employee

1996年

オフィス114件 – 従業員数3,250人

品質ディレクターを指名。Expeditors はISO 9002認証をグローバルに追求することを正式化

 

1998年

オフィス149件 – 従業員数5,215人

粗利益10億米ドル超えを記録。ワシントン州シアトル、ダウンタウンに新しいグローバル本社を開設。

Photo of Expeditors employees

1999年

オフィス163件 – 従業員数6,480人

フルサービスのグローバルロジスティクスプロバイダーとなったExpeditorsが創業20周年を盛大に祝う。

 

2000年

オフィス177件 – 従業員数7,486人

Washington CEO Magazineが、Expeditorsに「Best Companies to Work For」アワードを授与。

Photo of Expeditors employees

2002年

オフィス195件

粗利益が20億米ドル(2,296,903,000米ドル)超えを記録、純利益は1億米ドル以上(112,529,000米ドル)。ExpeditorsがNASDAQ 100銘柄に入る。

2004年

オフィス211件 – 従業員数9,454人

多くのマイルストーンに彩られた25周年: 粗利益が30億米ドル(3,317,499,000)超えを記録、純利益は156,126,000米ドルに達し、従業員数は9,000以上。

Photo of Expeditors employee

2005年

オフィス226件

Forbesの記事で、ExpeditorsがBest Managed Transportation Companyとして取り上げられる。ウォールストリートジャーナルの「配送サービス」株主スコアカードの第1位に、UPSやFedExを抑えてExpeditorsがリストされる。

2006年

オフィス233件 – 従業員数11,542人

Expeditorsが収益46億米ドルを記録し、初のFortune 500リスト入りを果たす。またFortuneで、業界のNumber One Most Admired Companyの第1位となる。

photo of distribution center

2009年

オフィス250件

Expeditorsはワシントン州Spokaneに、すべてのグローバルバックアップIT要件を管理できる災害復興センターを開設。ドイツ、フランクルトに、新しい持続可能かつ環境に配慮して建築した、地域本社を開設。

2010年

オフィス251件 – 従業員数12,800人

Expeditors史上最高の60億米ドルの収益を達成。レイオフを行わない方針により成功を納め、当社最良の資産、すなわち世界クラスのカスタマーサービスを実現する人材を保護。

 

Photo of Expeditors employees

2013年

252件 – 従業員数13,900人

Peter Roseが、連続80四半期務めた企業CEOの任務を終了。Expeditorsで31年もの経験を持つ大ベテラン、Jeff Musserが、社長兼最高経営責任者に就任。

2015年

オフィス250件以上 – 従業員数14,600人

最後のオリジナル創業者であるJames Wangが定年退職。Expeditorsは新しく配置した地域構造と企業戦略を発表。2015年度第1四半期に当社史上最高の収益をあげる。